京都でナイトワーク探してる女子へ!職種別に解説

京都でナイトワーク探してる女子へ!職種別に解説
  1. ホーム
  2. 2017年04月
  3. 1/ 1

40歳以上の方は京都のラウンジでレッツナイトワーク

京都のラウンジは、R&Bミュージックが流れるお洒落で大人な空間。

内装もキャバクラのように派手ではなく、ブラウンやベージュを基調にしており落ち着いた雰囲気で働きやすいのが特徴です。

お客様の年齢層も30~40代と年齢層は高めなうえに常連客も多いため、和気あいあいとした穏やかなムード。働く側の女の子も思わず癒されます。

これから京都のラウンジで働きたい方へ、ラウンジの仕事や衣装などについてまとめていますので参考にしてくださいね。

京都のラウンジではどんな仕事をすればいいの?

ラウンジでのフロアレディの仕事は大きく2つ。

それはお客様の要望にしたがって水割りなどのお酒をつくること、そしてお客様と楽しく会話すること、たったこれだけです。

特別なテクニックや知識、資格は一切必要ないので、面接をした当日からすぐに体験入店で働くことができます。

もちろん初心者の方でも不安なく仕事ができるように、最初はママや先輩フロアレディがついて、お酒の作り方や接遇マナーなどをマンツーマンで指導。

わからないことや不安なことがあってもすぐにママや先輩に聞けば、丁寧に教えてくれます。

ラウンジはキャバクラのようにお客様の隣に座る必要はありません。

テーブルをはさんだ対面での接客ができるので、酔っぱらったお客様や下心みえみえのお客様から体を触られるようなこともなし。安心して働けますよ。

ラウンジではどんな服装で働けばいいの?

ラウンジでは基本的に服装は自由。

無理に衣装をレンタルしてドレスアップする必要はないんです。

普段着のまま接客できるラウンジもありますよ。

ただしGパンやTシャツ、ニットは不可、というお店独自のルールがあるのでそれに従ってください。

基本的にネイルや髪形、メイク、ピアスなどはフロアレディの自由です。

無理に派手なネイルをする必要もありませんし、ピアス不可のお店も少数派です。

ドレス着用のラウンジではお店でドレスをレンタルしています。

あとでトラブルにならないように、勤務時の服装に関しては入店前の面接でしっかりチェックしましょう。

Wワークや短時間勤務もOK

ラウンジでのバイトはかなり融通がきくのが特徴。

週に1日だけの勤務でも問題なく採用してもらえますし、1日の勤務時間が3時間程度でもOKです。

お客様の年齢層が高めなので、フロアレディの募集年齢も20~40代と年齢幅広め。

「私はもう年だし、ナイトワークは無理かも……」と心配する必要はありません。

初心者でも40代の方でも幅広くフロアレディを募集しています。

気になるお店が見つかったら、まずはお気軽に問合せてみてください。